ディッキアの種
春先に交配を施したディッキアから種が採れました。
左の種は(RHINO x Arizona) に Arizonaを掛け合わせたもの。 ※RHINOはgoehringiiとbeateaeの交配種です。
右は希少種hebdingii。

ディッキアの種は、左のような3〜5mm程度の丸いかたちしたものが多いですが、
hebdingiiやdelicataのような一部の原種系は、右のように小さく細長いかたちになります。
しかしこんなに小さい種は今まで見たことがなく、ちゃんと発芽するか少し心配です。