shade-net

大阪は現在気温24℃。過ごしやすい気候になってきました。
植物にとっては、冬の停滞期から脱し、成長を始めているところ。
タンクブロメリアに関しては、この時期から遮光率30%のネットを通して光を当てています。
5月・6月でも晴天時の直射日光はかなり強力で、連日じかに当て続けた場合は調子を崩すことがあります。
特に冬越しの際、屋内管理をしていた株などは、いきなり外の環境に晒すとかなり危険です。

 

遮光率に関しては様々な値を試しましたが、タンクブロメリアに関しては30%遮光が最も相性がいいように思います。
葉焼けすることもなく、かつ、本来の色がよく出ます。

 

ホヘンベルギア レオポルド・ホルスティなどは、もう少し遮光率の値を下げ、締めて育ててもいいかもしれませんが、30%で十分美しい紫に発色します。

 

日照管理が難しいと感じる方はぜひ試してみてください。